出会った女子高生が首絞めが好きだとは思わなかった

今回の「M女性との出会い方・調教プレイ体験談」は、すっしーさん(50歳 男性 和歌山県 会社員)からの投稿です。

20代のころからテレクラや出会い系で女性と遊んでいたすっしーさん。
出会い系で女性を探していた時に見つけたのは、なんと17歳の女子高生。
その女子高生をご飯に誘うことに成功しました。

クリトリスを強く触られるのが好きな女子高生

私は50歳になる男性で、20代前半からテレクラや出会い系サイト等で女遊びをしてきました。

色んな女性と出会いましたが、今回は一番記憶に残ったドM女性との体験についてお話しします。

当時私は27歳で、施設警備の仕事をしていました。

この仕事は24時間仕事をするものの、翌日は丸一日休みという隔日勤務。

その為平日は朝から暇している事が多かったので、出会い系サイトで女性を物色していました。

可愛い女子高生とご飯に行っちゃった

すると見つかったのが、17歳の高校二年生になるマリちゃん。

この日のマリちゃんは学校をサボっていたとのこと。

ならご飯でも食べに行かない?

と誘ってみると、マリちゃんはOK。

すぐに車で迎えに行きました。

待ち合わせ場所はマリちゃん自宅近くのスーパー駐車場です。

メールで駐車場所と車番を伝えて待っていると、可愛い女の子が近寄ってきました。

これがマリちゃんです。

マリちゃんの見た目は芸能人でいうと畑芽育ちゃんみたいな感じ。

清楚ながらも色気のある美少女でした。

服装は薄青の水玉柄のワンピースと若干地味ながら、素材がいいからでしょう。

凄くそそりました。

助手席のドアを開けてマリちゃんを迎え入れ、互いの第一印象に問題ないことを確認してから車を走らせました。

食事は手軽にファミレスで済ませ、車を走らせます。

マリちゃんのほうがその気だったのかもしれない

どうやって口説こうかな?と思いながらドライブしていたのですが、マリちゃん的にはこれが意外だった模様。

なんとマリちゃんの方から

「男の人って逢ったらすぐホテルへ行きたがるものだと思ってた」

と言われました。

まあその通りなんだけど・・と思いながら、

「まあ逢ったばかりで急に誘ってもマリちゃんも困るよね~」

なんて返したのですが、その時のマリちゃんの対応に違和感を覚えました。

なんといいますか、ホテルへ行きたいという意思表示とでもいいましょうか。

でも女性から言い出せないし~と遠回しに誘ってきた感があったんです。

そこで

「マリちゃんとだったら僕は行きたいんだけど・・ダメ?」

と聞いてみます。

するとマリちゃんは

「それは・・みたらわかるでしょ」

と返事が来ました。

文章にすると素っ気ない感じですが、マリちゃんの顔は真っ赤。

ああ、これはさっさと誘ってよ!という事だと思い、ラブホテルへと向かいました。

駐車場に車を停めて外へ出ると、マリちゃんも続いて車から出てきます。

一応「大丈夫?」と確認の為に尋ねると、

「うん、こうなるって思ってたし」

とこれまた恥ずかしそうに返してきます。

こうして意外にもあっさりマリちゃんをラブホテルへ連れ込めました。

室内に入ってからルームサービスでドリンクを頼む、ソファーでくつろいでいるマリちゃんに迫ります。

あれ、もしかしてこの子マゾかな?

キスをした時は少し戸惑っていた感があったのですが、耳へ舌を滑らせると声が漏れだしました。

ブラジャーのホックを取り、ワンピースの上から胸を触りだすとマリちゃんの声に艶っぽさが加わり始めます。

この時ちょっと違和感を覚えました。

胸を優しく触るより、強めに掴んだ時の方が反応はいいんです。

とはいえ人によって感じるポイントや強さは違いますし、この時は個人差の範疇と思って愛撫を続けました。

その後ベッドへと移動し、マリちゃんのワンピースを脱がせてパンティー一枚姿にして仰向けに寝かせます。

キスをしてから胸へ舌を這わせ、胸や乳首を舐め倒します。

すると歯でキュっと乳首を噛んだ時、マリちゃんの反応が良くなるんです。

もしかして痛いのかな?と思って

「ごめん、きつかった?痛い?」

と聞いてみると、

「ううん、それぐらいが丁度良い」

とのこと。

この娘は痛いぐらいがいいのかな~なんて思いながら、私の手はパンティーへ。

ここでも強めの愛撫の方がマリちゃんは感じていました。

優しく触るより、クリトリスをグリグリと強めに押した方が感じているんです。

またパンティーの上からより直接触る方が感じていました。

直接触ると刺激が強すぎて・・という女性もいるので気を使ってはいたんですが、マリちゃんには不要だった模様。

ちょっと強めにクリトリスを指の腹で押したりこねくり回していると、

「アン、アン、ン、ン、アアア、ダメ、そこダメ、アアアアダメだから、アアアアアアアイクイク」

マリちゃんは絶頂。

マリちゃんがイってボーっとなっているうちにビンビンになった愚息にゴムを着け、正上位で挿入しました。

すでにイって感度が高まっているからか、マリちゃんは挿入直後から感じていました。

特に良かったのが、奥深くまで強く突いた時。

全体的に強いぐらいを好む娘なので意識的にそうしたんですけど、ガツッ!と腰を強く押し当てる度に「アンッ!アンッ!」とうめくんです。

その後屈曲位へと移行してマリちゃんの胸を触りながら突いていると、

「ね、ねぇ。首ッアン!絞めてもらっていい?ンゥ・・アン」

と言われました。

突然の事に私が戸惑っているとマリちゃんは私の手を掴み、そのまま首元へ私の手をリードします。

「お願い、アン、その方がッアン、気持ち、ンッンッイイから、ね」

と首絞めをお願いされました。

試しに軽く絞めてみると、

「ダメ、アン、もっと強くゥ・・ン、ン」

喘ぎながらもっと強く絞めてと言ってきます。

お言葉に甘えて強く絞めると、とたんにオマンコがキュウキュウと強く締めだしました。

あまりの気持ち良さに

「これダメ、マリちゃんのオマンコ超締まってる。もう限界」

と伝えると、

「わ、私もイク、イクイク」

と同時イキでフィニッシュ。

ゴムをしていたので、ピストンしながら絶頂を迎えました。

JKとの首絞めエッチにハマると思わなかった

終わってからビロートーク中に首絞めの事を聞いてみたんですが、どうもマリちゃんはマゾっ気が強いようなんです。

というか初めての男が力加減が下手だったからか、全体的に強めに愛撫されないと感じなくなったんだとか。

そしてエッチ中にいきなり首を絞められたと思ったら、それが気持ち良すぎてクセになってしまったのだとか。

だから次はもっと強くして?

とオネダリされ、二回戦に突入。

二回戦は一回戦とは違い、全体的に強めに愛撫をしてマリちゃんを感じさせました。

乳首を責める時は歯で強めに噛んでみたり。

バック挿入時にはお尻をパチンパチンと叩いてスパンキングをしてみたり。

そしてラストは最初と同様に首絞め正上位でフィニッシュ。

二回戦終了後、

「首絞めのこと話すと引かれることが多くて・・。でも〇〇さんは喜んで二回目もしてくれたし嬉しい!」

と満面の笑みを浮かべてマリちゃんは大喜び。

おかげでしばらくはマリちゃんをセフレにし、首絞めエッチにハマっていました。

すっしーさん投稿ありがとうございます。

出会った女子高生がまさかM気質だとは思いませんよね。
女子高生の年代でSMで感じるような人はまだ少ないですから。
二人が合意のうえでSMできているのがとてもいいですね。
マリちゃんのほうはまだまだMとして育ちそうな予感が...。


テレホンエッチをしたくなった方は…

テレホンセックスの世界を実際に体験したくなった方はこちらをご覧ください

★一押し! ビビアン (総合4位)

ビビアン

ラッキーナンバー入力で最大2万円分の無料ポイント

寸評: マゾな人妻熟女が集まるSMツーショットダイヤルです。性欲の溜まっている人妻熟女をM奴隷にしてみませんか…?
-*-料金/詳細はこちら-*-

管理人評価点:5

種類: 2ショットダイヤル系

対応: iphone android pc

さっそくこのサイトを覗いてみる※18禁です


上へ